NASA、7つの地球サイズ惑星を39光年先に発見

トレンド情報

NASA、7つの地球サイズ惑星を39光年先に発見
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

いつの日か、人類が「第二の地球」に移住できる日は来るのか

39光年先の宇宙で地球によく似た7つの太陽系外惑星を、米航空宇宙局(NASA)が発見した。生命に不可欠な水が液体の状態で存在する可能性があり、地球外生命への期待も高まる。いつの日か、人類が「第二の地球」に移住できる日は来るのか。世紀の大発見の意義を読み解く。

出典 http://ironna.jp

【NASAの重大発表】「太陽系外惑星」地球サイズ7つ発見に世界が衝撃

米航空宇宙局(NASA)は地球によく似た太陽系外惑星7つを39光年先の宇宙で発見しました。

39光年先に関するツイッター情報

39光年先も、広大な宇宙から見ると、ごく近いところらしいです。
光の速度でも39年もかかるところの情報が観測できる時代なんですね、
しかし宇宙から見ると地球も米粒位にもならない存在らしいです。

宇宙のどんな星よりも、地球は、
人類にとっては一番住みやすい所なのでしょうね、

未来の人類のためにも、美しく平和な地球を守り続かたいですね。

BroadWiMAX今なら端末代金0円

端末セット

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
1
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録