「薬師寺東塔 修理」で奈良時代に新築されていたと解明された。

ニュース

「薬師寺東塔 修理」で奈良時代に新築されていたと解明された。
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

解体修理中の奈良市の薬師寺東塔(三重塔、国宝)で、
心柱と部材5点が、8世紀前半(奈良時代前半)
に伐採されたヒノキ材を用いていたことが、
年輪年代測定で判明し、
同寺と奈良文化財研究所などが19日、発表した。

出典 http://www.yomiuri.co.jp

薬師寺東塔の心柱取り外し 解体修理で、創建以来初

17m、3.6tの心柱を移動、平常遷都の謎の解明ができるか?

塔の木組みあらわに 薬師寺、最上階を解体

解体作業を報道陣に公開、この日二層目の心柱の木組を公開された。

薬師寺東塔の木材年代測定。東塔の建立年代が明らかになる

部材の木材の年輪から8世紀前半に建てられたものであると分かった。

奈良・薬師寺の東塔で仏舎利見つかる 2012/12/8

心柱の先端から木の箱が見つかり「仏舎利」と分かった。

薬師寺東塔 修理に関するツイッター情報

クレーンも重機もない、1300年も前に、高さ34mもの塔が
たてられた、当時の建築手法も解明されることでしょう。

新しく改築された、塔を見るのも楽しみですね。



稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
1
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!